2011年

8月

25日

感情のスケール

「引き寄せの法則」の実践では、感情を頼りに思考をシフトして波動を上げ、「内なる存在」と同調しようとする。このとき感情は、「恐れ、悲しみ、憂うつ、絶望、無力感」といった波動の低いものから、「喜び、知、自由、愛、感謝」といった高いものに向かって、22の段階がある。これが「感情のスケール」である。この「感情のスケール」を徐々に上っていくのが、思考のシフトの目的である。

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。